シトラスリボン運動

「ただいま」「おかえり」と笑顔で迎えることができる社会へ

これまでの当たり前と思っていた「ふだんの暮らし」を揺るがしたCOVID19。

新型コロナウイルスに感染されている方、すでに感染から回復された方、家族、医療従事者などへの差別や偏見をなくすための思いを広めようと、愛媛県から全国に広まっているプロジェクトです。
このリボンは「地域」「家庭」「職場(学校)」を表す3つの緑色の輪がシンボルで、賛同者にリボンを身に着けてもらうなどして啓発しています。

SYRIDEでは、シトラスリボンのピンバッチを購入することにより、NPO法人、ボランティア団体等への寄付に寄与。感染した方やそのご家族、医療従事者への差別や偏見の現実を無くし、今後も誰がいつ感染するがわからない中、万が一感染しても学校や職場へ「ただいま」「おかえり」と笑顔で帰ってこられる社会や暮らしをめざす『シトラスリボンプロジェクト』に賛同、啓蒙活動を行います。

今後の新型コロナウイルス終息を願い、少しでも心に余裕をもってこれまでのように誰もが笑顔でいられる人の輪をつなげたいと思います。